集中力

医学部の受験対策として、長時間の勉強が上げられますが、長時間の勉強は簡単なことではありません。少なからず慣れが必要ですし、余計なことで集中力が乱れない精神力も必要です。余計なことで乱れない精神力は、試験中に役に立ちます。試験中は様々なことに気を配らなければなりません。時間配分や周囲の人が立てる音などでいちいち集中力が乱されてしまいますと、最高の結果を残すことができません。

集中力が乱されないためには、毎日の積み重ねが必要です。自室のみで勉強するのでは、受験勉強は面白くなりませんので、予備校の自習室、学校、図書館などで勉強をして少しのことでは動じない集中力を作ると試験が有利に進みます。また気晴らしに大学を下見などもしておくことも、試験当日に焦ることがなくなり、また動じない集中力を手に入れることができます。

また、食生活でも炭水化物を摂ることも忘れてはいけません。炭水化物には糖分が豊富に含まれています。糖分はブドウ糖になり頭を働かせる原動力となります。朝食をとる癖がない方は、ブドウ糖のサプリが販売されていますので、サプリからブドウ糖をとってもいいですね。サプリなら太り難いので、深夜の勉強中にも食べることができます。