音楽の利用

医学部の受験対策として長時間、集中力を持って勉強をすることが必要です。そこで集中力をアップさせて、勉強を楽しいものに変えるのが、音楽です。音楽を聴きながら勉強をすると比較的長時間集中力を維持したまま勉強をすることができます。また図書館や予備校の自習室で勉強をするときに、集中力を一気に欠く要因が雑音です。話し声だったり物音だったり、集中したい時に雑音が耳に入るとストレスになります。

容易に集中力を維持するための音楽ですが、暗記系の勉強をする際は不向きといえます。暗記系も問題は自身で声に出して読み上げることで記憶に残る量が増えていきます。自分の声というのが味噌です。間違っていればすぐに気が付きますし、何となく聞き覚えがある、と不意に思い出すこときっかけにもなります。しかし、この時に音楽を聴いていますと、完全に思い出すことが難しくなります。

問題集をひたすら解くような作業が多い時は、音楽を聴いた方がはかどりますが、音楽は本当に集中するまでの呼び水として利用するのがいいでしょう。試験中に音楽を聴くことはできません。その為。勉強を始める前に音楽を聴き集中力を高める癖があれば、試験前に音楽を聴き集中力を引き出すことができます。