物理対策

東大・京大・難関医学部の受験対策の1つとして、物理も欠かすことはできません。医学部の受験する方々は、理数系が得意です。理数系が得意ではない場合、医学部の受験対策を根本的に考えなおさなければいけません。皆が高得点をとれるのに、自身が低得点ですと差が生まれてきてしまい不利になります。仮に苦手だとしても点数の差を僅差にしていく努力が必要です。

難しい物理の問題集があります。そのような問題集が解けるのは、物理に強い現役生か物理を勉強する時間のある浪人生のどちらかです。つまり、問題集が解けなくても落ち込む必要はありませんが、このような問題があるのか、などの考え方の基本や問題を解くためのアドバイスがしっかりと載っていますので、そこから力をつけていきましょう。

解説を理解して、理解できなければ得意な人に教えを乞うのもいいでしょう。学校の先生などから丁寧に教えてもらい知識としなければなりません。そして理解したら大量の問題を解いていき、力をつけていくのが効率的な勉強です。難解な問題を繰り返して解くことで実力は高まっていきます。質の良い難問を探すのが面倒だという方は、志望医学部の過去問題を繰り返し解くことをお勧めします。