英語長文読解

医学部の受験対策のみならず、その他の受験科目にも英語の存在は欠かすことができません。特に英語の問題で点数に繋がるのは長文読解です。長文読解の方法として、気を付ける点は速読をすることです。速読をするためには、ネイティブと同じ読み方をすることです。つまり左から右へ読むだけです。日本語に翻訳しながら読みますと、1つのセンテンスを何度も往復をしますので、時間のロスに繋がります。

左から右に読むためには、簡単な英語の長文をたくさん読むことです。いきなり医学部の試験で出るような長文を読んでも速読は身に付きません。毎日繰り返して、長文を読んでいくことで、長文を早く読むことができようになります。初めの内は高校受験レベルの長文を読むようにすると速度があがります。また、わからない単語があっても気にせず読む能力も必要です。単語を知っているに越したことはありませんが、ネイティブスピーカーがすべての単語を知っているわけではありません。

つまり、受験期間中にすべての単語を暗記することは不可能です。そこで文中からわからない単語の意味を類推する力を養いましょう。
受験中には辞書をひくことができないのですから、わからない単語が出てきたから辞書をひくという癖は、受験勉強中には抑えることも立派な受験対策です。