予備校の寮で勉強

受験勉強は、とても大変なものです。ただ、志望学校に受かってしまいますと、それが楽しい思い出として残ります。志望学校に受かりませんと、ほろ苦い思い出になる可能性があります。ただ、漫然と勉強をするよりは、とても印象に残るものです。さて、医学部の受験勉強で一番、厄介なものはモチベーションがわかない点です。意志を持ち続けるのは、難しく楽なことがあれば、そちらを選択してしまいます。しかし、医学部の受験勉強は最低でも5000時間の自主勉強が必要です。なるべく無駄な時間は過ごせません。

ということで、強制的にモチベーションをあげざる得ない環境に身を置いてみるという手もあります。予備校の寮に入寮して、1年間受験対策をするというのはどうでしょう。地方出身の方は、東京などの大都市圏にある、予備校の寮に入れば、ライバルが沢山おり、おのずとモチベーションが上がっていくと思います。

さらに、ある医学部受験専門の予備校の寮では、食生活へ非常に気配りをしていますので、健康管理や栄養バランスのとれた食事を摂りながら、勉強に打ち込むことができます。病気によって勉強ができないというのは、やはり時間の無駄ですからね、この寮で勉強に打ち込む経験は、人生の糧になる可能性があります。